人はいさ 心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける

    (紀貫之・『古今和歌集』・春上)二句切れ。

小倉百人一首35。
初瀬(長谷の観音)にまうづるごとに、やどりける人の家に、久しく宿らで、程へて後にいたれりければ、かの家のあるじ、かくさだかになんやどりはあると、いひいだして侍りければ、そこに立てりける梅の花を折りてよめる。

02/22 concept - 言語(変更) - masashi tanaka
02/22 concept - 臨界期(変更) - masashi tanaka
02/19 concept - 高外套(変更) - masashi tanaka
02/19 concept - 中外套(変更) - masashi tanaka
02/19 concept - 外套(変更) - masashi tanaka
02/19 concept - 高外套(変更) - masashi tanaka
02/16 concept - methamphetamine - masashi tanaka
02/16 concept - 中脳ドーパミン神経(変更) - masashi tanaka
如月 廿三日 (丙戌) 昼九つ 午の刻
20942